徒日誌

技術ときどき私事

徒とは

当サイトの「徒(かち)」は、様々なことに探索的に挑戦したいという思いから選んだ言葉です。「価値、勝」などにもかかっていますが、徒士の意味合いを強く意識しています。

徒日誌の目的

このブログでは主に2つの話題について投稿する予定です。

  1. データサイエンスに関する話題
  2. 読書感想文

1つ目のデータサイエンスは私の専門、仕事にしている部分です。備忘録的な意味合いと、技術の共有、フィードバックを目的としています。皆様の議論のきっかけとなれるように頑張ります。普段はR言語のコミュニティに出ることが多いので、実装する例はRが中心になると思います。

2つ目は読書感想文です。読書メーターというSNSを使ってはいるものの、知人でも使っている人が少なそうです。ここで自分の考えたこと、理解が追いつかなったこと、議論したいことなどを書いていこうと思います。技術書、ビジネス書、論文がメインになる気がします。

筆者

プロフィール

  • 活動地域:東京周辺
  • 出身:福岡県
  • 仕事:データサイエンス界隈、講師など
  • 座右の銘:質実剛健

スペック

  • データサイエンス中堅
  • コンピュータサイエンス中堅
  • 英語:ビジネス初級ぐらい

スキル

  • 言語:java/R/Python/C++少々
  • 環境:MacOSX/Linux
  • 興味:ノンパラメトリックベイズ/強化学習